「集団ストーカーとはいったいなに?」その目的とは

どうも。探偵事務所の山田です。

あなたは集団ストーかということを聞いたことはありますか?

「そんなバカな。ストーカーは元彼がやるのものでしょ」

とあなたは一瞬疑いの余地を持つかもしれません。

しかし、

実際には集団でストーキングで追いこむという事件は

存在してしまいます。

この記事では集団ストーカーとはということと

その目的についてお話をしていきます。

集団ストーかとはその例

集団ストーかとはその名の通り、

集団から嫌らがらせなどを受ける行為です。

単独ストーカーと違う点では不特定多数の集団から

個人へと被害が及ぶものを言います。

例えば、

近所でから何かを噂される。ゴミを家に投げ捨てられる。

知らない車が止まっていてまるで監視されているかの
ように感じる

毎日不特定多数からたくさんの誹謗中傷の書き込みがされてしまう

などのように不特定多数から
被害を受ける者を言います。

もしあなたが集団ストーカーに合っていたら

どう思いますか?

私はこれを書いていてものすごく鳥肌が立ってしまっています。

集団ストーカーの目的とは

集団ストーカーの目的とはいったい何なのでしょうか?

それは、あなた自身をノイローゼそのものの陥れることにあります。

例えばいろんな集団で日常茶飯事にストーカーを受けてしまう。

とあなたがなったとして。

人そのものが信じられなくなってしまいますよね。

個人ストーカーの恐怖はもちろんありますが
その人に特定するという点ではまだ他の人は大丈夫だろう

という気持ちになります。

しかし、

集団、あなたの周りそのものが対象である場合、

「誰も信じられない」という状態を作り出してしまい。

まさにノイローゼ状態になってしまうのです。

中には統合失調症の妄想状態を作り出そうとする

誰かに追われている時という記事にも書きましたが

ストーカー関連の検索をするとたいていの記事の中には
統合失調症の妄想状態という意見が多数みられます。

確かに統合失調症に実際に罹患していれば「自分は追われている」

と考えることは珍しいことではありません。

しかし、実際には精神疾患はかかっていないにも関わらず
集団ストーカーの場合は「周りが全てストーカーであるという」

精神状態を作りだそうとするのです。

これがあなたの身に起こっていることとすれば
ものすごく怖いことだと思いませんか?

もしあなたが集団ストーカーの恐怖におびえていたら

もしあなたが集団ストーカーの恐怖におびえていたとします。

その時にあなたは何をするべきか・・・

まずは誰かに相談することが大事なのです。

「でも。まわりはすべてが敵なんだ」

とあなたは思い込んでいたとして。

そういう場合は実際に専門機関に相談することが

重要だと言えます。

あなたがおいつめられているからこそ
専門家である私たちは

あなたの立場に立ち

誠意をもってアドバイスをすることができるのです。

以上です。

今日は少し怖いお話をさせていただきました。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る