「隣人の嫌がらせ」に対して仕返しをしたいあなたへ

どうも、探偵事務所の山田です。

この記事では
あなたが「隣人に嫌がらせをされた時に
仕返しをしたい」と考えたときに読んでもらいたい記事です。

「どうして自分ばかりがこんな目に合うのか?」
隣人の嫌がらせにあなたは頭を悩ませ続けます。

ゴミを捨てられる

騒音をわめきちらされる

など、
「本当にどうしてこんなことをするのだろう
あいつの頭の中を見てしまいたい」
と考えてしまいます。
隣人が嫌がらせをする心理はこちらを参考にしてみてください。

そこであなたが考えることは
「何かしかえしをすることができないか」
ということだと思います。

確かにその気持ちはよくわかります。
やられたらやり返してやりたい気持ちもありますものね。

では具体的にどういう仕返しをしているのでしょうか。

隣人の嫌がらせをどんな方法でしているのか

では実際にあった隣人への仕返し方法を紹介しておきます。

例えばごみを捨てられたとして
ゴミを捨て返す人は少ないようです。

「さすがに大人げないもんな」と
思ってしまう人も中にはいますから。

で、その代わりと言ってはなんですが、
音を利用して仕返しをするという方法があります。

ようは音楽やお経などを鳴らして
隣の家にターゲッティングするという方法ですね。

1,お経を鳴らして隣の部屋へ向けて流す

お経を鳴らし続けるというモノです。

「そんな人いるの?」
はい実際にいるようです。

またこの効果としては
苦痛を与える以外にもお経のアルファ波効果によって

隣人の気持ちが穏やかになるというモノです笑

実際にお経を流すことで嫌がらせがなくなってしまったということですから
かなり驚きです。

2,低音や高音を交互にならす

低音や高音を交互にならすということも
効果的です。

まず低音はよく響くので
隣の部屋に聞こえることが多いです。

そして時にはガラスをひっかくような
高音を混ぜ込むことで

「なんだこりゃ」というように胸騒ぎが起こせるというモノです。

3,タップダンスなどやトランポリンをする

部屋の中でカタカタとタップダンスをしたり
トランポリンでボヨンボヨンと跳ねたりすることですね。

下の部屋の極悪住人に苦痛を与えることができます。

また自分も体を動かすことができるので
運動もかね合うという一石2丁の効果があります。

4,モスキート音を設定する

モスキート音とはいったいなんでしょうか?

それはある年齢の人には聞こえずらい周波数を設定して
音を流すということです。

例えば高齢になればなるほど高音領域は聞こえず楽なってしまいます。

年配の人が聞こえないような高音をチョイスすることで
極悪な若い夫婦世代に苦痛を与えることができます笑

モスキート音も新鮮な方法ですね。

ただいくら音は物理的に危害を与えないからといっても相手をエスカレートさせる可能性があるので注意が必要である

ただですね。
いくら物理的にダメージをうけないと言って
騒音で仕返しをしようとすると

やはり、相手方を興奮させてしまうことがあるので注意が必要です。

例えば騒音で仕返しをしたところ
余計に相手方が起こり嫌がらせが増強したという話もあります。

一方では
音を流し続けたところ
嫌がらせがぴったりととまってしまったという話もあります。

「どっちなんだよ」とあなたは思うでしょう。

しかしこれはある意味ばくちのような要素を含んでいて
どちらが良いかということはわかりません。

そのために時には隣人の嫌がらせを専門的に
解決してもらう方がよいかもしれません。

そう。仕返しをするにも自分に逆効果に
ならないようにしましょうということですね。

以上です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る