「よく使われる!?」キスマークの言い訳集

どうも探偵事務所の山田です。

今日はキスマークをつけられた人が

よく使う言い訳をお伝えしていこうかと思います。

そもそもキスマークって何?という人のために、

何かを説明しておきます。

※キスマークとは吸引性の皮下出血と言われています。ようは強く吸引されることで内出血のようになっているのです。一瞬「あざかな」と思いますが、よく見ると首筋などに一か所に集中していることが多く、男女間の浮気を疑うために重要なポイントになります。

ようは男女間で浮気などがあった場合キスマークが原因ですべてが明らかになることが
あります。

そんなこんなでキスマークらしきものを見られた当人がよく使う言い訳を

紹介していきます。

キスマークをつけられたときの言い訳

1,けがをしたという

首筋のキスマークを指摘された時に

「ああ。けがをしてしまって」

という人もいます。

確かに売ってあざができたということであくまでも自然に聞こえるでしょう。

しかし、何回も「けがをした」という人は注意が必要です。

なぜならそう都合もよく首筋に

何度もあざができる可能性は少ないからです。

 

2,首を寝違えたとシップをはっている

「首を寝違えたからさ。痛くて痛くて」

とシップを張る人もいます。

確かにシップをはってしまえばその部分は綺麗に隠れてしまいますから。

有効な方法と言えそうです。

ただ言い訳にしている人は、良く観察していると

首の痛みをいつの間にか気にしていないことが多いものです。

シップを張っているけど、特に痛がっている様子はない。

そんな時は怪しいものです。

 

3,虫に刺されたという

首を虫に刺されてしまったということで

首筋のキスマークの事実を隠そうとする人もいます。

確かに、首筋を刺されることも多いですからね。

虫刺されも効果的な言い訳と言えます。

ただし、何度も使うと非常に不自然です。

多用する人はキスマークを疑いましょう。

 

4,火傷をしてしまったという言い訳

急に言われて焦ってしまうことにより

「火傷をしてしまった」という人もいます。

しかし、この言い訳は非常に不自然ですね。

なぜならピンポイントで首筋に都合よく火傷する人はまあいないでしょう。

ある意味苦し紛れの言い訳ともいえますね。

 

5,上記のような言い訳を何度も多用している

なぜか首筋にあざがあることが多く、

聞いたら上記のような回答を何個も使いまわしている。

非常に怪しいです笑

そもそも何度もあざができるという時点で怪しいのに

まるで用意していましたと言わんばかりに言い訳をローテーションさせる。

そんな強者も中にはいます。

中には女性の中には言い訳はないとしてもメイクで隠していることもある

また女性の中には、

言い訳などはなくても

メイクでカモフラージュしていいる可能性もあります。

ようはファンデーションや、コンシ―らなどで

上手く隠しているということです。

もし気になったのならば至近距離で首筋を除いてみるのも良いでしょう。

いくらメイクで隠していると言ってもよく見ると

メイクで粉が吹いている可能性もあります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

もしもあなたの大事な人に

首を中心のあざが何度もできていて、

上記のような言い訳多用している場合

実はキスマークの可能性を疑うひつようがあります。

キスマークは浮気の一つの証拠に十分になるのです。

ただし、キスマークは時間と共に消えてしまいますので、

消えない証拠をどうしても探したい場合は

探偵事務所にご相談くださいね。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る